ピノコのバレンタイン(前編)

2018年6月8日

こんばんは

バレンタインデーから一夜明けた本日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

彼氏が出来ちゃったりしたでしょうか?
ドキドキしますねぇ

ピノコはというと・・・

バレンタインチョコレートを配っておりました

1個ずつしか持てないとか聞いてないんですけど☆ピノコです

 

バレンタインがしたい

昨日の記事でですね

唐突に思い立ち、バレンタインイベントをします、とご案内しました

どんなイベントかというと

「王子様っポイ格好をして、チョコレート下さい!を素敵な感じにピノコに伝える、するとピノコからチョコを渡される」

というイベントです

前もどこかで書いた気がしますが、バレンタインは女の子が告白するイベントですね
でも思うんだけど・・・

告白してプレゼントまであげたら、ギブギブじゃないですか
テイクは?

そう考えながら記事を書いているうちにだんだんと欲が出たんでしょうね

ただチョコを配るだけのお気楽なイベントのはずが

ピノコにチョコをねだらないといけない

という・・・そびえ立つハードルが出来ました

あまつさえ「見学はご自由にどうぞ」としてしまったので、観衆の前で愛の告白(?)という羞恥プレイ

果たして、そんなハードルを飛び越えて来てくれる猛者は現れるのでしょうか?

細かいイベント内容はこちら↓

 

イベント開始

前回「俺の背中イベント」を行った時に、主催というものは全然写真が撮れないんだな!!
と思ったので、今回はですね

なんと動画を撮影させてもらいました(最初の十数分は忘れてたなんて言えない)
あくまでも記事用なので動画を公開することはありません、ご安心ください

なので、今回は画像てんこ盛りでお届けいたします

 

ヴェリナード城のシェルブリッジの先にあるバルコニー

とてもきれいな景色です

そこを埋め尽くす人・人・人・

急な告知なのに来てくれてピノコ感激、とっても嬉しい!

こんなにたくさん・・たくさんの人

・・・

王子のハードルすごくない?

果たしてあの扉の向こうから、王子は現れてくれるんでしょうか・・・

 

王子様のターン

不安に思ったのもつかの間、いきなり数名の王子が名乗りをあげてくれました

それはそれはすてきなセリフをいただいたのですが、動画を回し忘れているというね・・・
痛恨のミスですよ・・・

大変申し訳ないのですが、心に残ったおひとりをあげさせてもらいます

こちらは「ブログミテマス第一号」の王子様です

あれはまだピノコがブログを書き始めて1ヵ月足らず
初めて道端で声をかけてくれた王子様です

やはり一番最初というのは心に残っておりまして、一番最初、しかもイケディときては忘れる事はできません

まだ読んでくれていたのかと・・・胸が熱くなりました

本当にありがとうございます、素敵なセリフをありがとうございました

相変わらず「口がウマイ」って言われてますか?←

 

それでは実際にどんな感じで王子が来てくれたのか見てみましょう

王子「お待たせしました姫、あなたのナイトです。」

王子「今宵だけでもあなた様の愛を・・・」

王子「この私に恵んでくれませんか?」

ピノコ
ピノコ
まぁ!王子様ったら・・・(大テレ)

という羞恥プレイを一通りやると、「こちらをどうぞ☆」とチョコをお渡しします

とは言っても、チョコがね・・・

家具なんですよね

アストルティアのチョコは人に渡すと家具に変わる仕様です
ピノコは皆さんにHappyな気持ちになっていただければと、ハッピーチョコを用意しましたが、正直いらないよね

なので粗品として、真っ赤なカメリアを用意させていただきました
えー、こちら正真正銘自家栽培のピノコの畑産カメリアです

何が言いたいかはご想像におまかせいたします

 

続いてこちら

松崎〇げる・・・?

なんとドワ男さんにも来ていただけました

この頃にはもう会場は超満員です

直球ですね、胸が熱くなります

ところでこのお二方、共通することがあるんですけど解りますか?

王子らしい行動?いいえ違います

こちらです

お返しがうん〇

まじうん〇

最初にこの流れを作ったあの変態を私は許さない

※ あの変態(同日開催されたフンドレの主催者)

 

続いてこちら

なんとオガ男さんです

ドワ男さんといい、オガ男さんといい、ピノコのブログでウェディ以外の種族の方が集まってくれるとは・・・

ん・・・まてよ、この風貌はもしかして

うん、間違いないあの人

まさかジャンルをこえて駆けつけてくれるとは思いませんでした

鳥山明先生、見てますか?(みてない)
なぜかドラゴンボールの16号さんがドラクエにいました

丁重にチョコをお渡ししました

 

なんだか王子らしい王子がいないじゃないか?という声がそろそろ聞こえて来そうなんですが、何言ってるんでしょうね

まだまともなほ超王子でしょうが

 

ちょっと待ったコール

ところで私昨日こう書いておいたんです

「万が一王子の到着タイミングが被った場合、譲り合うか、ちょっと待ったコールでお願いします」

ちょっと待ったコールご存知ですか?

 

一人の女性を前に告白する男性、そこに他の男性が「ちょっと待ったー!!」と走って行き、自分も告白に混じるというあれです
女性には、どちらかの男性を選ぶか、どちらの男性もお断りするか、のパターンが残されます

なんだかとっても贅沢
女の子ならちょっと憧れてしまいますよね

そんな贅沢なちょっと待ったコール

まさか今回、出るとは思いもよりませんでした

 

それではその証拠画像をご確認ください

ピノコのセリフは特に気にせず右上をご確認ください

後ろの扉がバーンと開いて

一人のイケディが駆け込んできました!!!

なんという事でしょう!!

これぞ夢のシュチュエーション!!

ああ、王子様・・・!私どうしましょう!!

あれ?

ちょ・・・

どこへ・・・

王子様!?

どうすんの・・・?

ちょっとまったに「おおおおおお」って高まったこの期待感あふれる会場どうすんの

あまりに一瞬の出来事に事態の飲み込めない会場

お前ら笑いすぎだからな、覚えとけよ

 

選ぶ前に置いて行かれる姫とか・・・

前代未聞だよ!!

 

素敵な王子様

さて・・・

ここまで書いて思ったんですが、どうやら私のところへいらっしゃる王子様は一癖もふた癖もあるようです
こちらの王子様は「大喜利会場だったのか」と恐れをなして見学に回ってしまいました・・・

 

もちろん、本当に素敵な王子様もいらして下さったのですよ

ほらね?・・・ただ

気になる

気にしたら負けなのにスゲー気になる

何なのもう

ピノコが募集したのは王子様だから!

 

真面目に参加して下さった王子様に申し訳ないので、頂いたお言葉はピノコの胸にしまっておきますね

 

それでは、明日はピノコのバレンタイン、地獄の後半戦をお届けいたします

必ずやあなたを笑いの世界にいざなってみせましょう
お楽しみに