禁断のペアドレスアップに手を出した

こんにちは

気温も下がり、すっかり秋の気配が濃くなってきた今日この頃

秋色のドレアに身を包んだイケディに、ああもう腰ヒレが見られないのね・・・

ギブミー腰ヒレ☆ピノコですよ

 

秋色のドレア

ピノコ「ねぇジャック、もう季節は秋なのね、一年は早いわ」

ジャック「そうだな、寒くなってきたから着こむか」

ピノコ「いやぁあああああ、腹筋は・・・せめて腹筋だけはお願いします」

ジャック「・・・さむ」

 

はい、とうとうやってしまいました

今までずっとやったことが無かった「ペアドレア」に手を出しましたよ・・・

 

ペアドレアのイメージ

ドレア界隈では2垢を使って楽しむペアドレアというジャンルがあるようですね
詳しくは知りません

ですが、私ピノコは今までずーっとずーーーっと、ペアドレアと言えば

相方さんとするもの

だと思っていました

 

ピノコとジャックは2垢ではないので、やろうと思ったことも無かったのですがとうとう禁断のペアドレアに手を出してしまいました

ぶっちゃけ、あれじゃん?

その昔流行った、一人抱きしめポーズみたいな・・・

相方もいないのにペアドレアをするとか、何かそんなむなしさを覚えていたのです

やってる人ほんとにごめんなさい

 

ところ変わればイメージも変わる

ところがどっこい、このブログを始めると同時にスタートさせたTwitter
Twitterでは広場やドラクエ10の世界だけではわからない、様々な情報が飛び交っていました

その中で最近見つけたのが、ドレアコンテストなるもの
コンテストのジャンルの中に、堂々と「ペアドレア部門」という部門があったのです

堂々と2垢を使ってペアドレアを楽しむ人々
かわいいエル子とかわいいエル男のコンビ
美しいウエ子と美しいイケディのコンビ

様々な素晴らしいドレアに目を奪われました

 

・・・なんということだ
ピノコの知らない間にそんな部門が確立していたとは・・・

これはもう一人でペアドレアしたからって恥ずかしいものではない
いやむしろオシャレ最先端ではなかろうか!

 

あっさりとやってみる

古い考えはサッサと捨てて最先端に染まろうとするピノコ

さっそくペアドレアに手を出した次第です

 

ジャックのドレア

腹筋は出しつつも、毛皮やブーツを取り入れ、寒さを調節しております

色は秋色のなんでしたっけ・・・えーとなんとかダリア(すぐ忘れる)
魚コインで交換できる色をベースに作りました

 

ピノコ「ジャックとってもすてきね・・・」

ジャック「・・・(寒い)」

 

ピノコのドレア

こちらもコンセプトは同じ
頭と体上だけおそろいであとは違う装備を使いました

適度な露出はイケディだけではなく、幼女でも大事にしております

ちなみにプクに関しては全部無視しております

 

同じ空の下に生まれたのに、アカウントが一緒なだけで会えないなんて・・・

せつない・・・

 

ペアドレアやってみた感想

仕方がないのでサポで借りたジャックと一緒に写真を撮ることにしました
やったことが無いジャンルに挑戦するというのは楽しいものですね
若干のむなしさがあるような、ないような・・・
いい経験になりました

興味がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね

 

ジャック「で・・・満足したか?」

ピノコ「ええ、とっても 

ジャック「これだけは言っておくぞ」

ピノコ「なにかしら?」

ジャック「おまえ、帽子の色染める部分、間違えてるからな・・・」

ピノコ「!!」

ドレア

Posted by ピノコ