底辺と下僕とマスターと

その他イベント

スポンサーリンク

こんにちは

一流の下僕☆ピノコです

本日は、一流の下僕である私の「主(あるじ)」、とある某イケディのイベントのお話しです

 

と、言っても勘違いしないでいただきたいのは、私と主は

「相方」ないし「恋人」

などという物では無いという事

 

そこにあるのは絶対的な主従関係であり、その一線を犯そうものならワタクシは島流しにあうでしょう

 

そうこれが、華麗なる下僕ライフ

私にとって最高に震える(喜び)日常です

 

それではそんな下僕にふってわいたイベントのお話しに入ります

尚、主から底辺は晒上げろ(意訳:ブログOK)とのご指示を頂いておりますので、お名前は伏せずに書こうと思います
クレームは主までお願いします

クレームは主までお願いします(大事)

 

一流周回勢格式チェック

皆さんは「周回勢」というものをご存知だろうか?

ピノコがその存在を知ったのは、主と出会ってからの事である
ピノコも何度かその集団に強制収容された事もあるのだが、クビを言い渡されて久しい

彼らは邪神の宮殿や防衛軍などに現れ、わずか数分という超高速で敵を撃破、効率よく何度も周回し報酬を大量に集めていく集団である

わずか数分で敵を撃破する、それはつまり、一瞬の判断ミスも許されないという事

そのシビアな戦闘スタイルは、装備品はもちろん、各々のテクニック、そして何より重要なのは、彼らの頭の中に詰まっている一流の知識が礎となっている

 

そして今回のイベントは、彼らが一流である事を証明する

そう、「一流周回勢格式チェック」なのである

 

言わずもがな超一流である我が主はマスター役である

格式チェックというのはお正月にテレビ放送される番組のことなので、わからない方はGoogle先生に聞いてみよう

 

役割

さてそんな上流階級の集まりになぜピノコが呼ばれたのかというと、もちろん回答者ではない

出題される問題を見てはみたが、3文字目には読む事を放棄した
誰よりも早く底辺へ落ちていく自信がある

そもそも格付けするまでもなく主によって「底辺」と烙印を押されている

 

ピノコにまかされたのはスタッフ

参加する事は出来ずとも、まだスタッフとして役割を頂けているよろこび

それが一流の下僕

 

というわけで

おわかり頂けるだろうか?

主の横に立つこの見慣れないオガ子

そう、ピノコだ

 

そしてもう一人

一夜限りのオガ子シスターズ

この方

バイトとして雇いました

一流ブロガーのめぐさんです

贅沢なオガ子シスターズが行う今宵のお仕事は・・・

 

あの上の階にチラッと見えているアストルティア最強の剣士含む上流階級の方々が・・・

底辺

の烙印を押され落ちてきた時に

たっぷりかわいがってあげるお仕事です

早く来ないかしら・・・ぼうやたち フフ

 

イベントの間、あまりの容姿の変わりようにたくさんのフレンドに「何事か」と心配のチャットを頂きましたが、ピノコはすこぶる元気です

 

一流とは

さて・・・

張り切って仕事をしようと思ったものの、やはり一流の皆さん結構しぶとい

中々底辺に落ちてこないので、オガ子シスターズも上のフロアに見学に来ました

一流の匂い漂うフロア

こちらは下僕仲間の、引き出物担当(料理をむしり取られる)プク

しばらく姿を見なかったのに、復帰そうそう下僕活動に勤しむなんてなかなかやるわね

オガ子ストライクだそうです

 

奥に見えているのが、今回ピノコから秘書の座を奪った一流エル子たんです

秘書でいるうちはいいけど下僕化が進んだら大変、と心配しています

 

そうこうしているうちに段々と一流の化けの皮がはがれていく皆さん

今にも落ちて来そうな方がチラホラ出始めましたね

ちなみに、一問外すごとに、一枚脱いでいくスタイルです

まー!恥ずかしい

みっともないったらありゃしないわよ!

 

底辺とは・・・

激しい中だるみの後にとうとう出番が来ました

それではご覧いただこう

これが底辺だ

おっと間違えた

これはマスターのくせに間違えて一流の皆さんに土下座を要求されたマスターだった

ホッホッホ

 

こっちこっち

ドドン

見事な裸土下座

ちなみに何に土下座してるのかっていうと

上階で高笑いをするマスターです

この間

「頭が高いんだよこのゴミが!」

「底辺らしく床でも舐めてな!」

「おだまりこの平たい胸族が!」(オガ子ならではの遊び)

など、余すことなく罵倒し、ハリセンで叩き、思う存分底辺感を演出いたしました

 

ドMなのに

アストルティアに生まれて早数年

ドM街道まっしぐらで必要が無かったハリセンをこの日の為に買いました

心を鬼にして・・・

ほんとはこんなことしたくないのに!!

ほんとはこんなことしたくないのに~♪

 

たぎる

ところで・・・

ただただ役割に徹するのも面白くないので、出題の合間を見計らって、なかなか落ちてこないあの人に向けてメッセージを発信してみました

 

ピノコ「エルコンさんまだかしら・・・?

 

そう

さっきもちょっと触れたけど、今日この場にはあのアストルティア最強の剣士かつ前年度ウェナプリンスがいるのです

見てこれ

ここ

たぎる

 

苦節、数年(生まれた年数を覚えていられないタイプ)

いつかお近づきになれたらと思い、憧れのあの人としてピノコの中に君臨し続けたその存在

アストルティアいちカッコイイイケディ・・・

 

いろいろすっとばして裸土下座させました

 

 

そして・・・

改めて思うのです

この催しを考え付いたこの人

土下座するみんなを前にためらいもなく

震える

素晴らしい主をもって下僕冥利につきます

 

というわけで

格付け大会ご一緒してくださった皆様

一夜限りとはいえ、ご無礼を働きましたこと、お許しくださいね

 

一流のみなさんとお会いする機会はほぼございませんが、どこかで会ったら脱兎のごとく逃げ出すのでよろしくお願い致します

 

おわり

 

ー追伸ー
主からクレームが来たらこの記事は自動的に滅却されます

スポンサーリンク