第1回 イケディ探訪(不定期更新)

こんにちは☆

いつも心にイケディを

ピノコです

 

昨日ひとりぼっちで釣りがさみしいと盛大にアピールしたところ、フレンドの皆様が次から次へと駆け付けてくださり、とても楽しい釣りの時間がすごせました

マジ愛してる

このブログを読んでくれているそこのあなた
いきなり声をかけて来ても大丈夫です

そう、あなたがイケディならたとえどんな姿でも

 

おかげさまで釣りの成果もバッチリ
きたよこれ、ランキングいけるんじゃない!?

 

 

はいドーン!

 

え?スイカはもういい?
いや見てよこれ

昨日のスイカとは違うんですよ

25センチくらい大きくなってる///

もうね・・・スイカしか釣れない

 

 

***「おいピノコ、ちょっとどけ」

ピノコ「え・・・え、ちょ・・・ちょっと」

***「スイカはもう誰も求めてないだろ、ほらどけ」

ピノコ「ジャックったら、やだもう強引///・・・あ~れ~・・・」

 

 

 

よう、このブログを見てくれてるそこの奇特なあんた

俺の名前は「ジャック」

ピノコの飼い主だ、よろしくな

普段はピノコの家で執事をやっている
ピノコとはもう3年の付き合いになるな

前回の日誌で、ピノコのやつがイケディ探訪をやるとか言い始めたのは知ってるか?

このブログがショボイせいか、あんまり結果が集まってないが、それでも一定数の見たい派がいることを確認した

興味が無い派もいるようだが・・・
まぁ、このブログのサブタイトルから考えてそんな意見は無視されることは察しろ

 

実は昨日釣りをしている時に、なかなかいいイケディを発見したらしいんだが・・・
ピノコがボケボケしてる間に居なくなってしまった

 

仕方がないから俺が代わりに捕まえて来てやったよ

しょーもない趣味があるペットを持つと飼い主も苦労する

だがそんなバカなところがかわいいと思わないか・・・?
ペットっていうのはそういうもんだろ?

 

つーわけで、とりあえず3人ほど捕まえて来た

 

ピノコ「ちょっ・・・・ジャック!ピノコのいない間に何してんの!?」

ジャック「うるさいな、読者の皆さんはイケディをご所望なんだよ、すっこんでろ」

ピノコ「・・・ジャックすっこんでろとか何年前の漫画のキャラクt ヒィ」

 

 

この後ろの座り方の悪いウェディが、写真を撮りたいとか言い出したからこうなったんだが、思わず聞いたよ

「男4人で車乗って楽しいか?」

「楽しくねぇええええええwwww」

 

運転席の彼が答えてくれたね

俺はせっかくイケディに生まれたならこうあるべきだと思うぜ?

 

なぁ?そうだろ?

じゃぁ俺はそろそろいくけど、容姿は活かすべきだと思うぜ、じゃあな

ジャック「おいピノコ、あとはやっとけ」

 

 

・・・戻りましてピノコです

以上を持ちまして・・・うちのジャックさんのイケディ探訪でした

聞いて?何も取材してない

 

次回からは、ドレアについてとか、いろいろ取材項目をちゃんと練ってインタビューしようと思います

 

え?
結局ジャックが何者なのかって?

サb・・・察しようぜそこは