(前編)飛竜花火に行って来た

2018年6月8日イケディ目的のイベント

スポンサーリンク

ごきげんよう

皆さん、お久しぶりね

マダム☆ピノコよ

 

このブログをご覧の読者様は

飛竜花火

というイベントをご存知かしら?

簡単に言うと、飛竜に乗って花火を見よう、というイベントね

ずっと行きたかったイベントなんだけど、先日とうとう行くことが出来たから今日はそのイベントレポートをお届けするわ

 

飛竜に乗って花火?

そんなの誰でも出来るじゃない、と思ったあなた・・・

ただ花火打ち上げればいいってもんじゃないのよ

こんなに楽しいイベントは久しぶりだったわ

是非読んで行ってちょうだい

 

飛竜花火システム

このイベント、手ぶらでなんとなく立ち寄ってもいいんだけど、事前に準備しておいたほうがより楽しめると思うから紹介しておくわね

持ち物

飛竜花火、というくらいだから花火を持っていくのよ

・打ち上げ
・手持ち
・ドラゴン

最低でも打ち上げと手持ちは持っていくべきね
エンディングまで居残りをする方はドラゴンも必須よ、各3個もあればいいでしょう

万が一忘れてしまっても大丈夫よ
スタッフさんが親切に配布してくれているわ、感謝して頂戴しましょう

PT編成

飛竜花火は単純に一斉に飛竜に乗って一斉に花火を打ち上げる、という内容のイベントではないわ

空の旅を案内してくれるアテンドスタッフがいるの
案内役と一緒に景色を眺めたり、花火をしたり、遠足に出かけるのよ

・アテンド+3名

基本的にはこの構成よ

人見知りさんはあらかじめフレンドさんと組んで参加するといいわね
2名や単独で参加するのももちろんOKだけど、混雑している時は「相席」をお願いされることがあるから、そこも事前に心得ておいて

それからこの後詳しく説明するけど、初体験さんは初体験さんだけのPTで行くのよ
特典があるわ

イベント会場

飛竜花火の会場は、スレア海岸・イッショウの家の前よ

イッショウの家に向かって

・左が一般客列
・右が初体験の人の列

となっているわ

初体験の人は優先的にオープニングイベントに参加できるの
初体験の人に優しくするのは、紳士としては当然の配慮ね
さすがウェナプリンスだわ

あ、そうそう、このイベントの主催者は今年度ウェナプリンスでもあるフェルマーさんよ

こちらのプリンスは色んなイベントに出没するから、このブログにもよくウッカリ登場しているわ
とても素敵な人よ、プリンス目当てで来ても楽しめるわね

※イベントの待ち列でウッカリピノコの後ろに並んでしまった図

 

マダムは初体験だったから当然右側の列に並んだわ

ここでマダムからワンポイントアドバイスよ

時間より早めに行く

人気のあるイベントは開始時間よりもずっと前から列ができるの
そうね、ディズニーランドにでも行くと思っていただければいいわ
初体験の人の列は、さしずめファストパスと言ったところかしら
ファストパスを取れる組数は決まっているから、絶対に初体験したい人は早めに行きましょう

ちなみに、PTを組んで行く時に「私行ったことあるわ!」という子がいると安心すると思うけど、経験者がいると一般の列へのご案内となるから注意が必要よ
初体験は初めてさん同士で、初々しくプレイするのがルールなの

一度きりしかない機会を大切にしていただきたいわ

 

というわけで以上の説明を適当な感じで調べずに行くと以下のようなPTが出来上がるわ

左からマダムフレンド、マダム、相席になったオネェさま

スタッフさんの采配による即席相席PTよ

組んだ時にはあらイケディ、と思ったのだけど、お着替えを済ませたオネェさまの登場にいきなり濃い空気が漂って来たわ

スタッフさんが人を選んで振っている・・・?と疑いたくなるようなこの引きの強さにはマダムも目玉が飛び出たわ(ありえないのでご安心を)

しかもマダムの前の人で、ちょうどファストパスは売り切れたの・・・

一般列に並び直し!?と思ったけど、安心してちょうだい
オープニングに参加は出来ないけど、初体験特権で一般列の先頭にご案内していただけたわ

スタッフさんの配慮の良さに脱帽よ

 

さぁ、前置きが長くなったけど、ここから先はマダムの初体験をお届けするわね

一緒に空の旅を楽しんでちょうだい

 

空の旅スタート

こちらが今回、マダム達をご案内してくれた空の旅の案内人よ

スタッフにイケディが多いとは聞いていたけど、もう文句なしのイケディだったわ

もちろんイケディ以外のスタッフさんもいるからそこは運よ
マダムとってもラッキーだったわ

道化師をイメージした衣装だと思うの

明るくて軽快なノリの案内が衣装にもマッチして、とっても素敵なスタッフさんよ

 

連結の確認(ついてく)をしたら、いざ上空へ出発!

 

ここでもう一人のノリのいいオネェさまがおにぎりを落としたわ

急なジャブにもキッチリ答えてくれる、大変に能力の高いスタッフさんよ

気を付けて

酔い止めと痛み止めは早めに飲んでおくべきよ

乗ってからじゃ手遅れ☆

 

こんな感じでスタッフさんの楽しい案内を聞きながら飛んでいると花火タイムになるわ

どうかしら?これは手持ち花火をつけたところよ

花火のキラキラがこぼれ落ちてとってもキレイじゃない?

実際に飛んでみるとすごく感動するから、楽しみにしておいて

打ち上げと手持ち花火を使ってクル~っと空の旅をしたら終了・・・

案外ササッと終わるのね

まぁ結構な順番待ちの列ができていたから、それも仕方ないわね

 

 

・・・と思っていたら

ロヴォス高地に着地したわ・・・?

案内人「サファリカーで移動するヨ!乗って♪」

 

サファリカー?

これは一体・・・?

ピチピチ☆動物ランド!?

聞いたことない、マダムビックリ

一体何が・・・そしてどこに連れていかれるというの・・・?

 

空の旅から一転して陸の旅がスタートした飛竜花火

もう飛竜が全然関係ないじゃない!?というツッコミをグッと抑えるマダムをよそに、スタッフさんの軽快な案内は続いていくのであった

 

ー後編に続くー

スポンサーリンク